全身脱毛する場合、化粧を落としていかなければ施術を受けることができないのではないかと心配する人は多いです。
そうした不安が少しでも出てくると、サロンに足を運ぶのに二の足を踏んでしまいます。
化粧がNGだとすると、自宅や職場からサロンに行く間、すっぴんで歩いていかなければならなくなります。
しかしその点は大丈夫で、基本的に全身脱毛前にメイクをしていても問題はなく、施術を断られることはありません。
なぜなら、脱毛サロンにはメイクを落とすことができるブースがあるからで、全身脱毛する前に化粧をしっかり落とすことができます。
メイクルームがあって、そこにはクレンジング剤や基礎化粧品が用意されているので安心です。

お店でクレンジングできるので、全身脱毛する前に化粧は落としておかなくても良いのですが、それでも濃いメイクは避けるべきです。
クレンジングに手間や時間がかかり、落とし残しの心配もあるので、全身脱毛する当日は薄めのメイクを心がけるようにしましょう。
化粧しているかどうかはエステティシャンもしっかり確認しているので、落とし忘れの指摘を受けたら、すぐに指示に従うことです。

全身脱毛する場合、施術前に化粧を落とさないといけないのは、脱毛効率を良くするためです。
脱毛する部分にメイク汚れが残っていると光を照射しにくくなるので、効果的な脱毛ができなくなります。
脱毛効果が半減する恐れがあるので、全身脱毛する前にはきちんと化粧を落として肌の状態を整えてから受けるようにしましょう。全身脱毛料金についても確認して申し込みましょう。